地球くんの「今日は何の日?」
牧水忌

牧水忌

明治・大正期に自然主義歌人として活躍した若山牧水は旅と酒を愛し、43年の生涯の中で9000もの短歌と、自然美にあふれる小説を残した。命日の9月17日には、 生家の近くの歌碑で「牧水祭」が行われ、牧水の大好きだった酒が歌碑に注がれる。

2020 9
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30