地球くんの「今日は何の日?」
七草

七草

1月7日は、雛祭りや七夕と共に数えられる五節句のひとつ「人日」であり、この日の朝に「春の七草」を入れた粥を食べる習慣がある。無病息災を願い、またおせち料理で疲れた胃を休める効用もある。
人日は古来中国のならわしで、1月1日を鶏、2日を狗、3日を猪(豚)、4日を羊、5日を牛、6日を馬の日、そして7日を人の日(8日は穀の日)として、その日の天気で吉兆を占った。7日には邪気を払うために七草を食べたと言われる。これが日本に伝わり、日本の古くからの風習である「若草摘み(年の初めに若菜を食べる風習)」と結びついて、平安時代には宮中行事に、江戸時代には五節句のひとつに数えられ、現代へと繋がっている。

2014 1
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31