地球くんの「今日は何の日?」
南国忌

南国忌

1934年のこの日、作家の直木三十五(さんじゅうご)が結核性脳膜炎で亡くなった。43歳だった。代表作の時代小説『南国太平記』から、命日は「南国忌」と名付けられた。死後に友人の菊池寛がその功績を記念して「直木三十五賞」を創設し、現在まで続いている。

2021 2
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28