地球くんの「今日は何の日?」
ウラジミール・ナボコフの命日

ウラジミール・ナボコフの命日

1899年、帝政ロシアで生まれたウラジミール・ナボコフは、1977年に癌でその生涯に幕を下ろした。少女への性愛を描いた『ロリータ』が出世作となり、スタンリー・キューブリック監督による映画作品にもなった。

ロシアの上流階級に生まれたナブコフはアメリカへと亡命した後は英語で作品を発表し、アメリカの亡命文学の嚆矢の一人でもあり、その実験的な文体は現代文学にも影響を与えたと言われる。

2017 7
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31