地球くんの「今日は何の日?」
泣く日

泣く日

7月9日「泣くの日」。「泣(7)く(9)」の語呂合わせから、泣くことで喜怒哀楽の感情表現の豊かさを考える日として全米感涙協会が制定した。

マイナビニュースの調査(2011年)によれば、涙を流す場面で多かったのは、女性が「失恋(15.4%)」、「大切な人の死(14.3%)」、「映画を見て(9.6%)」、「恋人とけんか(8.5%)」で、男性が「大切な人の死(18.7%)」、「映画を見て(17.5%)」、「失恋(9.8%)」、「部活などの試合(5.4%)」であった。

2015 7
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31