地球くんの「今日は何の日?」
精霊の日

精霊の日

3月18日は「精霊の日」。飛鳥時代の歌人・柿本人麻呂、平安時代の歌人・和泉式部、小野小町の3人の歌人の忌日がこの日であると古くから伝えられており、それにちなんで決められた記念日。「精霊」は「しょうりょう」と読み、死者の霊魂を意味する言葉。

柿本人麻呂は、『万葉集』に450首以上の作品が残されたほどの歌人。恋する人を想いながら長い夜を過ごす心持ちを歌った「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」は百人一首の第三番としても親しまれている。

2015 3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31