地球くんの「今日は何の日?」
鏡開き

鏡開き

鏡開きは、正月に「年神様」に供えた鏡餅を食べる行事。鏡餅は年神様の依り代であり、神様の魂が宿った餅を食べることで、その力を分けてもらう意味がある。年神様がいる1月7日までを「松の内」といい(地方により異なる)、明けた11日に鏡開きを行うのが一般的。正月に区切りを付ける意味もあり、かつてはこの日を仕事始めとした。

元々は武家社会の風習で、刃物を用いることが「切腹」を連想させるため、木槌などで叩いて割るのが好ましいとされる。また「割る」は縁起が悪いとして「開く」を使用するようになった。

2015 1
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31