地球くんの「今日は何の日?」
事始め・事納め

事始め・事納め

旧暦の12月8日と2月8日を「事八日」(ことようか)と言う。「事」はもともと祭りや祭り事を意味する言葉で、この日は「コトノカミ」を祭る行事が行われた。事八日はこの日から事を始める「事始め」と事を納める「事納め」を合わせた呼び方で、コトノカミを「年神様」とするか「田の神様」とするかで日にちが変わる。

「年神様」を祭る場合、新年を迎える正月の神事の準備として12月8日を「事始め」、2月8日を「事納め」とする。また、「田の神様」を祭る場合、その年の農作業を始める準備として2月8日を「事始め」、12月8日を「事納め」とする。

2014 12
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31