地球くんの「今日は何の日?」
大噴火の日

大噴火の日

8月24日は「大噴火の日」。西暦79年の8月24日、イタリアのベスビオ火山が大噴火し、麓にあったポンペイ市を埋没させたことに由来する。約8メートルの火山灰が市街地を覆い、2000人以上が死亡したと言われている。
1738年、農夫がこの地下に埋まった遺跡を発見し、本格的な発掘が始まった。火山灰の下には、まるで時が止まったように古代ローマ都市がほぼ完全な姿で保存されており、「ポンペイ遺跡」として世界遺産にも登録されている。町並みや日用品、美術品だけでなく、研究者が石膏を流して再現した、火山から逃れようとする人々の姿まで残っていた。

2014 8
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31