地球くんの「今日は何の日?」
スペイン牛追い祭

スペイン牛追い祭

毎年7月6日の正午から7月14日深夜24時まで、「牛追い祭り」がスペインのパンプローナという町で開催される。正式には「サン・フェルミン」といい、パンプローナの守護聖人で、3世紀に断頭された殉教者聖フェルミンに捧げる宗教的儀式に由来する祭りである。小さな町のお祭りであったが、作家のヘミングウェイが小説『日はまた昇る』で描いたことから世界に知れ渡った。
開催期間中は世界中から人が集まり熱狂に包まれるが、これまで14人の命が失われているほど危険を伴う命がけの祭りである。参加者は伝統的に白い服装に赤いスカーフを巻き、この白い服は正装、首の赤いスカーフは斬首されたフェルミンの受難を思い出すためと言われている。

2014 7
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31