地球くんの「今日は何の日?」
雷記念日

雷記念日

6月26日は雷記念日。930年(延長8年)6月26日、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貫が亡くなった。この落雷は、太宰府に左遷された菅原道真の祟ではないかと噂され、道真の怨霊が恐れられて名誉を回復したことに由来する。
かつては雷は神秘的な現象であり、「雷(かみなり)」は「神鳴り」を語源とし、神の怒りと考えられた。同様に、「いかずち」は、魔物や恐ろしいものを表わす「厳(いか)つ霊(ち)」に由来する。また、雷よけのまじない「くわばら、くわばら」は、道真の死後に各地で続いた落雷が、彼の領地「桑原(くわばら)」には落ちなかったことから唱えられるようになったという。

2014 6
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30