地球くんの「今日は何の日?」
日本語ワープロ誕生の日

日本語ワープロ誕生の日

1978年、初の日本語ワードプロセッサ(ワープロ)が誕生した。東芝から発表された「JW-10」である。文節指定入力による「かな漢字変換」を搭載、価格は630万円もした。発表時の新聞には「ウラニワニニワトリ」を「裏庭に鶏」に変換できると表現された。
ちなみに、世界初のワープロは日本のものよりも14年も早く、1964年にIBMが「MT/ST」を発表。欧米ではタイプライターから進化したワードプロセッサが普及していたが、日本語はアルファベットに比べて文字数が多かったため開発が遅れた。

2013 9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30