地球くんの「今日は何の日?」
関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦い

慶長5年9月15日に、徳川家康を盟主とする東軍と石田三成を主将とする西軍が、美濃関ヶ原を主戦場として天下分け目の合戦を行った。
豊臣秀吉の死後、徳川家康が勢力を拡大。1600年6月ついに家康が豊臣五大老の一人、上杉景勝討伐のため大阪城を出陣。これを契機とした秀吉の側近であった石田三成が徳川討伐の挙兵を宣言。諸国の大名が呼び寄せられ、15日早朝の関ヶ原で合戦が始まった。戦いは一進一退であったが午後2時頃、三成が戦線を離脱、3時頃には東軍の勝利が決定的となった。夕刻からは冷たい雨が降ったという。

2013 9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30